スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ゆるすということ
2012-12-30 Sun 10:55
ヴァーチューズプロジェクトジャパンを主宰する大内博氏が翻訳して下さった、ジェラルド・G・ジャンポルスキー氏の「ゆるすということ」「ゆるしのレッスン」を読みました。

「ゆるすということ」から読みました。
電車の中で読んでいたのですが、涙がポロポロ出てきてしまいました・・・。
ゆるせていないのは、自分自身だった・・・。
自分にごめんなさい・・・。

そして、ゆるしは、自分が1秒でゆるすと思えば、ゆるせる。
半年かかると思えば、半年かかる・・・。
やっぱり自分なんだな・・・。

「ゆるしのレッスン」
美徳の言葉にあふれていました
うん。うん。このまま行こう
って肩をポン!って押していただいた感じがします。
あと、自分にももっと美徳の言葉を使って行こう~。って思いました


いつもありがとうございます。

                   

感謝と喜びをこめて
そら☆
スポンサーサイト
別窓 | 癒しの学び | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<感動 | Luce ~光につつまれて~ | ヴァーチューズプロジェクトワークショップ>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| Luce ~光につつまれて~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。